2009年 11月 5日 更新

どこでもWi-FiとiPodtouchはなかなか使えるコンビです

in_touch001
iPodtouch(第一世代)の8Gという、シリーズ最弱のiPodtouchを
何とかモバイルブラウジング端末として活用させたい。
これは世代関係なく、iPodtouchユーザーの思いでしょう。

もちろん、モバイル音楽プレイヤーとしての利用価値も高いのですが
アプリの多くはネット接続を前提として作られており
自宅の無線LAN環境から離れると、そういったアプリが使えない
という何とも言えない悲しさを、外出先でネットに接続しようとする度に感じます。

何せ今日本では、iPodtouch(第一世代)販売時、日本に存在しなかった「iPhone」が
モバイルブラウジング端末の雄として君臨しています。

かといって、ソフトバンクに乗り換える気もなければ、iPhoneとの今使っている携帯との2台持ちも
毎月の金額を考えると辛い
というのは皆さんあると思います。

そこで、2009年3月に発売された、ウィルコムの「どこでも Wi Fi」という機器を使って
どこまでモバイルブラウジング端末として使えるかレビューしてみます。


どこでもWi Fiの契約

どこでもWiFi
WILLCOM STORE|★どこでもWi-Fi

契約時に必要なお金と、必要書類です。家電量販店(ビッグカメラ)の場合です。

金額
備考
事務手数料
2835円
初回の請求時に合算される
頭金
4800円
分割の場合、店頭で払うのはこの金額のみ。
本体価格
28800円(※24000円)
※頭金4800円を差し引いて24000円。
これを24回払いにすると月額1000円に。
月額回線使用料
980円(1980円)
本体を一括で支払 980円
本体を分割で支払 1980円
つまり、
本体を一括で購入するなら毎月980円
本体を分割で購入するなら毎月1980円
になります。

契約時に必要なものは
毎月の支払いをクレジットカード払いにするなら、免許証(身分証明書)だけでOK。
銀行引き落とし、振り込み等は印鑑、通帳が必要だと思います。
この辺りは、クレジットカード払いにしたのではっきりしません。

使用感

大阪心斎橋近くのスタバで試してみました。

in_touch003
iPhoneに乗り換えるほどでもない、
だけど、ちょっとした調べ物や、
・Twitter
・メールチェック
・2ch・
・株価チェック

などなど、軽いWebなら全く問題なし。

ダメダメなのは
・Youtube
・ニコニコ動画
・つまりストリーミング動画全般
・情報量の多いサイトの閲覧(画像が多いのが最もキツイ)

テキスト中心のサイトや
iPhone/iPodtouch用テンプレを使ったサイト(FC2ブログやWPブログなど)は
ほぼ問題なく閲覧できます。

ちなみにこのブログもWPtouchというプラグインを使っています。オススメです。

まとめ



という感じで、数秒以内に目的のWebサイトが開けないとダメ!ていう人は
素直にiPhoneの購入をお勧めします。
もしくはPocket WiFi (D25HW) | イー・モバイルなどの高速通信が良いかと。
月額4800円プラス端末代?でYoutubeが観られるぐらいの速度らしいです。(ビッグカメラ店員談)

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで内容が言及されていないものは承認されません。

コメントをどうぞ

 

 

 

次のタグを使用できます

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">