2009年 9月 28日 更新

楽天アフィリエイトが儲かる理由を否定する 本日のヘッドライン

in090928
楽天アフィリエイトが儲かる理由F’s Garage
私は楽天否定派です。
自社に都合の良い規約改定を繰り返す会社は、いつか破綻するのでは?
という個人的感情は別にして、それでもやっぱり楽天アフィリエイト否定派ではあります。

何故なら
・1%という低料率
・破棄率の高さ(異常)
・ライバルの多さ
・ポイントでの支払い
・3000ポイント以上はイーバンク口座の強制開設

というように、アフィリエイターにとってあまりメリットがありません
もちろん30%の料率を設定しているショップもありますし、
圧倒的な商品数も、30日という長期スパンでのクッキー効果も魅力的です。

しかし、キッチリと戦略を立ててアフィリエイトするならば
破棄率が低く、料率の高いAmazonアソシエイトの方が安定していますね。
つまり、不透明な部分が多い楽天アフィリエイトは
アフィリエイターとして力を入れる気がしないということ。
ただの宣伝要員に成り下がるだけです。

といっても、10000ポイント以下なら楽天アフィリエイトの方が楽に達成しますけど。




【本日のヘッドライン】

ネット通販のヘビーユーザーは30代と40代毎日jp(毎日新聞)
1年前の記事だけど紹介。
ネット通販利用者へのアンケートなのですが注目すべきはこの一文。

さらに利用者は、「価格が安い」や「品揃えが豊富」「送料が安い」を重視しているほか、「商品の探しやすさ」「支払手続きが簡単」などの利便性にこだわって通販サイトを選んでいる傾向にある

これはネット通販において最重要事項であると言えます。
おそらくですが、購入手続きが面倒がサイトは、相当数、お客を失っています。

お客を悩ませない事、これがアフィリエイトにおいても大切かと。
で、そういった基本を教えてくれるのがこの本。

ウェブユーザビリティの法則 改訂第2版
スティーブ・クルーグ
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 88115


激しくオススメ。

JIEA(日本インターネットアントレプレナー協会)にイヤミ言うちゃる!(笑)読み解け!セールスレターに潜む嘘-Returns-
絶妙な存在ですね。JIEA(日本インターネットアントレプレナー協会)
一般人に対しては不安を取り除く良い材料とは思いますが
あまりにも不透明ですね。内部もゴタゴタしてそうだし。

KDDI、録画番組の重要シーンをカメラアングルなどから検出する技術を開発MarkeZine(マーケジン)

案内地図はGoogleマップだけで大丈夫?ユーザビリティ実践メモ
最適ルート表示までには、もう少し時間が必要かと。

女子大生blog一日5000アクセス(アメブロ)を持っています。Yahoo!知恵袋
残念!
おそらく一日1000アクセスぐらいが本当のアクセス数かと。
参考:アメブロのPV水増し度は”4倍”とGoogleの媒体データが証明!?

pixivが指南する、Amazonアフィリエイトの稼ぎ方ITmedia News
こんなもので稼げるようにはなりません。
稼げるポイントがズレてます。

年間数千万収入のアフィリエイターはなぜ生まれたのか?“Kaizen”ニッポンがアメリカから学ぶべきこと:MarkeZine(マーケジン)
そうかな?

「家電王国」が音信不通に 楽天が被害補償Yahoo!ニュース
意外に楽天が補償。
ただ、楽天は出店に関しては大して審査はしていません。(4年前の体験談ですが)




【拾いもの】

人類史上何度も起きた、クソ労働環境の劇的な改善の原因分裂勘違い君劇場
自殺者も過去最高ペースに。
結局はどんな仕事をするか、というより、誰(どんな人物)と仕事をするか、かなと。

民主党は高速無料化から勇気ある撤退をnikkei BPnet
高速道路のサービスは格段によくなっています。
これは民営化のおかげなのですが、このまま無料化になると県営に戻るのかな?

結婚大好き!別姓最高!はてな
名字が変わるのを嫌がる人は確かに多いです。

ジャニーズからの公式なお願いがぶっとんでてびっくりな件ニュースウォッチ2ちゃんねる
ジャニオタは相変わらず素敵。
うちの近所のジャニーズショップもちょっとしたカオスです。




【今日読んだ本】

想像の一歩上を行く、いぬまるくんのおもしろ発言。
時事ネタが最高です。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで内容が言及されていないものは承認されません。

コメントをどうぞ

 

 

 

次のタグを使用できます

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">